沖縄の旬の食材、特産・物産品を全国へ発送。沖縄そば(与那原そば)、シークワーサー、魚介類・海産物、沖縄野菜・果物等を取り扱っております。

沖縄の伝統の食文化を重んじ、新たなるシステムを持って、より美味しく、より衛生的に、より正確に、より早く、真心を込めてお届けします。

トップページ » 情報ピックアップ » 7月15日は「マンゴーの日」

7月15日は「マンゴーの日」

アップルマンゴー 沖縄のマンゴーの生産量は年々増加していますが、
それに合わせて2000年、沖縄県農水産物販売促進協議会が
収穫期間の中頃である7月15日「マンゴーの日」と制定しました。

 

最近は他の地域のマンゴーの人気に押され気味ですが、
沖縄のマンゴーの生産量は年々増加しています。
 
それに合わせて生産者側から「マンゴーの日をつくって」という要望があがったため、
2000年、沖縄県農水産物販売促進協議会が収穫期間の中ごろで、最盛期の直前にあたる
7月15日「マンゴーの日」と定めました。
 
毎年7月15日になると、県内外でマンゴーを広く知ってもらうPR活動が行われ、
この日を境に自宅用、贈答用のマンゴーの出荷が最盛期をむかえます。
 
今の時期はもっとも甘みが強く、人気の高いアップルマンゴーの最盛期
三倉食品では宮古島産・沖縄本島産のアップルマンゴーを8月中旬まで取り扱いしています。
 

アップルマンゴー アップルマンゴー アップルマンゴー

 
また今後、ミニマンゴーキーツマンゴーと旬の時期を迎えます。
いずれも弊社主催 「沖縄特産品が勢ぞろい!!うちなーおばあのいっぺーまーさん市」 で販売いたします。